上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
2015.06.05 ツイッター
最近ツイッターをやっています。
そのせいか、ブログの更新がおろそかになっています。

もしよろしければツイッターのフォローをお願いします
https://mobile.twitter.com/takeru281
スポンサーサイト
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村

人の心は読めるか?人の心は読めるか?
(2015/02/27)
ニコラス エプリー

商品詳細を見る

人の心は読めるのだが、それほどうまく読めないというお話です
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
親鸞聖人を学ぶ親鸞聖人を学ぶ
(2014/12/19)
伊藤 健太郎、仙波 芳一 他

商品詳細を見る


善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや で有名な親鸞聖人です
本書は親鸞サイドで書かれている様子で、他の宗派はケチョンケチョンに書かれています
それでも親鸞を何も知らない人が、親鸞を学ぶ入門書としてはいいかも知れません

私の敬愛する岩田温 @iwata910 がその無料メルマガ 思索ノート~リベラルな保守主義~ で親鸞の事を取り上げていたので興味を持って読んだ本です
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
仕事もプライベートも 「思い通りにならない相手」を動かす心理術仕事もプライベートも 「思い通りにならない相手」を動かす心理術
(2014/03/11)
水島広子

商品詳細を見る

「人」を変えるのではなく、「行動」を変える

行動を変える方法
1.恐怖 ☓
2.協調 ○ 

恐怖は対立構造を作る

「動かない」ではなく「動けない」理由
・人は変化を嫌う
・恐れ
・メンツ

動かす方法論

安全な環境を提供=>相手を知る=>文脈を読む

自分の領域 守る ノーと言う
人の領域 侵さない 敬意

その人が欲するもの
「努力」をほめる or 「存在」をほめる
情には情<=>理には理

変化を最小限に=>根回し
自分の => みんなの
自己評価の低い人「ほめる」より「信頼」
直接の話し合いが難しい=>代弁者
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
アスペルガーの館の掲示板という掲示板がありましたが、すでに9月10日をもって閉鎖されてしまいました

そちらに参加されていたなほさんが、また交流したいという思いで、なほさんの掲示板(私が勝手に付けた仮名です)を作りました

アスペルガーの方や、自称アスペルガーなどアスペルガー関係の人の憩いの場にしたいという思いがあるようです。よろしかったらどうぞ
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
一週間前に録画した24時間テレビを、今日見終わりました。

24時間テレビが終わって、一週間たちました^^;
僕は24時間テレビが嫌いでした。
偽善っぽくって嫌いでした。^^
今でも偽善だと思っていますが・・・

だってわざわざ障害者をテレビの前に引っ張り出してきて、さあ観てください!
障害者でもやれば出来るんですよって、見せものにしちゃうんですもの。

その裏で感動的な映像を撮るために何100人ものスタッフが演出をしているんですもの。
さあここで泣いてくださいって・・・

それを僕らはテレビの前でお菓子を食べながら観ているわけです。
俺も24時間寝ないで頑張ってるよって、意味のない頑張りをしながら・・・



もし本当に障害者の幸せを願うなら、
身近な障害者に寄り添うとか、
道で障害者を見つけたら、さり気なく手を差し伸べるとか、
障害の事を調べるとか、
ボランティア活動するとか
別なやり方があると思っていました。

でも、偽善でもいいのかなって今は思っています。

普段の生活では、障害者との接点もないし、ましてや障害者(健常者もだけど)が、何を考えて何を苦労しているかもわからない。

普段の生活で、深い心のひだに触れるような出来事を知ることは少ない・・・否、一年に一度もないのです。

それなら自分の偽善を恥じつつ、一年に一度くらい、苦労している人もいるんだな、がんばれって、観るのも良いのだと思えるようになりました。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
私はサッカーのことはほとんど知らないが、
今回(に限らないけど)、日本が一勝もできなかった原因は体の小ささにあると思っています。

日本は割と人口も多いしお金もある。
人的資源や金銭には恵まれている。

日本人でワールドカップに出場するような選手は、
少年のころから、最高の設備で最高のコーチのもと、最高の練習をしている(と思う)。

それでも日本選手は体が小さい。DNAなのだろう。これはどうしようもない。
外国の選手なんてほとんどむきむきマンだ。
これはスポーツをする上で、それだけでハンディキャップになっている。

シュートのスピードが遅い。
ゴール前のヘディング争いで負けてしまう。
残念だが体力では勝てないのだ!
体力で勝てないならどうするか。

そこで思いついた。もちろん思いつきだ。
それには柔らの道(柔道)しかない!
「柔よく剛を制す」なのだ。

そして、合気道の「相手の力を利用する」精神も使える。

つまり和合なのだ!

これは日本人のDNAに組み込まれた精神だ!
他国では真似できない。
日本人は日本人のサッカーをしなくては勝てない(はず)。

私は「和合」でどうやって勝つのか具体的にはわからない。
でも、たぶん、できると思う。

そうだ、今度の監督は柔道界から山下でもどうだろうか・・・

(妄想〜〜〜〜おわり!)
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
日本選手はFIFA46位にも関わらずよくがんばったと思っています。
ですから、WCUPから帰ってきた選手を、
サポーターが暖かく迎えた事に対して良い事だなと思っていました。

しかし海外では「普通」は、負けて帰ってきた選手たちは、
冷たくされるそうです。

韓国では飴をぶつけられるし(「飴でもなめっていろ」という侮辱なのだそうです)
1994年にはコロンビアの選手が射殺さたれた事件もありました

そんな事情もあり、日本でも空港で選手を暖かく迎えたサポーターに対して、
もっと厳しくあるべきだとの声もあるようです。

結果がすべてのW−cup、
厳しくしたほうがいいという理屈だそうです。

また、選手は大金を貰っているのだから、
それに見合うだけの結果を残さなくてはならないという理屈だそうです。

でも、過程も大切です。
死力を尽くした選手に暖かく接するのは、たぶん日本的な「優しさ」なのでしょう。
私はそんな日本人が大好きです。
日本人でよかったと思います。
これからも優しい日本であってほしいと思います。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
5/25日 6km/日 19km/週 青森市から112km
今週は雨が多くてあまり歩けませんでした。
この辺は田子町と言うらしくて、秋になるとコスモスがきれいなのでしょう^^
青森0525
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。