上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
明治憲法の真実明治憲法の真実
(2013/07/20)
伊藤哲夫

商品詳細を見る

・貴族院で(明治憲法)改正案が可決されたとき、議場は一瞬静まり返り、その後、議員たちの嗚咽の声が議場をおおったといいます。p14
・「私擬憲法」づくりが積極的に展開されていくことにもなりましたが、その数は全国でなんと二千を超えたとさえいわれています。p60
・国を守るということは人民がその国を愛することによって生ずる結果だ。p117
・新憲法はできたけれがこれは日本人自身の経験より生まれたものではなく、いわば上から与えられたものだから、今後もっと監視し、再教育しなければいけない、そのために長期にわたる占領もまた必要になろう、と米国世論は指摘しているのです。p193
・現代から120年以上前につくられた明治憲法には、いまから見れば足りないところ、不完全なところが多分にあります。例えば、明治憲法には「内閣」の位置づけがありませんでした。あるいは「統帥権の独立」といった解釈が勝手になされてしまった、という部分もあります。また、戦争はどこまでを軍がやり、一方どこを政府が受け持つか、そこが曖昧だったため、昭和になってから総理大臣すら戦争に口出しできない状況が生まれた、という限界もありました。p196
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1009-6960baba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。