上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
幸せな職場のつくり方幸せな職場のつくり方
(2014/05/31)
坂本光司、法政大学大学院政策創造研究科坂本光司研究室生52名 他

商品詳細を見る


私は密かに、障害者雇用で成功している会社は収益を上げれるビジネスモデルを持っている会社だと思っています。
それというのも私は会社は社員それぞれの強みを活かす事で成功できると思っているからです。
強みを生かし合ってこそ会社(個人の集団)としてやっていく意味があると思っています。
もし、社員同士で強みを活かさず、弱みを打ち消し合わなければ、個人で仕事をしたほうがずっと効率がいいはずです。

私は障害者雇用に興味があります。
障害者雇用に積極的な会社は弱みを打ち消し合い、強みを生かし合っている会社だと思われるからです。
そのノウハウや企業哲学、具体的な戦略などを知りたいと思っています。

残念ながら本書は私の目的に沿ったものではないようです。

(関連)2014.07.16 会社(組織)と障害者
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1015-f7b6f321
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。