上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
変圧器の結線はあまり得意ではありませんが、今回覚えたことを書いてみます。

基本はY-Yと△-△です。

・Y-Yは中性点がとれるので、高電圧(100kV以上)で使います。
・中性点が取れないと地絡時、電圧がとても高くなるので困るからです。
・またY-Yだけでは第3調波を逃せないという弱点があるのでY-Y-△を使う事が多いようです。

・△-△は第3調波を逃せるというメリットがありますが、
         中性点が取れないので低電圧(75kV以下・・・結構高い^^;)で使います。
・さらに△-△は一相が壊れても、V-Vとして使うことができるというメリットがあります。

・Y-△は1次側を高圧(中性点がとれるので)として、降圧に使います。
・△-Yは2次側を高圧として、昇圧に使います。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1017-fa414434
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。