上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
電気角について調べてみました。

電気角の定義については日本財団図書館のHPを参照されるのが良いと思います。

ここの記述によると電気角とはωtの事のようです。
ωは2πですので360°です。
交流では360°で1周期ですので、交流1周期の電気角は常に360°になります。

またWWWで「電気角」を検索すると、「機械角」という言葉がでてきます。
これは設問中の「幾何学的角度」とは意味が違うようです。
「機械角」とは機械(発電機、電動機)の回転する角度という意味で使っているようです。

(参考)交番磁界と回転磁界が極数の違いでどんな感じになるかわかりにくいと思いましたので、2極について単相(交番磁界になる)と3相(回転磁界になる)の図を書いてみました。

(注)この文章や図には間違いがあるかもしれません。間違いがありましたらご指摘をいただけるとありがたいです。

h25機械3
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1034-b4fc73fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。