上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
電気工事士法では電気工事士等の仕事の範囲は一般用電気工作物と自家用電気工作物のうち500キロワット未満の需要設備と決められています(注1)

電気工事士法に基づく資格と工事の範囲

しかしそれ以外、自家用電気工作物でも500kW以上のものや他の事業用電気工作物については決まっていないのです!
これらの設備は電気主任技術者が工事管理を義務付けられているからいいということです。
そのため現実には電気工事士の資格を持たない人が工事をすることはないようですが・・・

(注1)
電気工作物
・一般用電気工作物・・・600V以下で受電(一般家庭等)
・事業用電気工作物・・・一般用電気工作物以外の電気工作物(電力会社の発電所等)
 ・自家用電気工作物・・・電気事業の用に供する電気工作物以外のもの(商用ビル等)
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1069-eb7af580
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。