上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
風速と気圧の関係について考えてみました

1気圧は1013hPa(ヘクトパスカル)です
単位をパスカルに直すと101,300Paです

風速40mの時、電線が受ける風圧は980Paです
(電技解釈58−1表)
1気圧101,300Paは980Paの約100倍になります

それではどのくらいの風速で、電線が1気圧の圧力を受けるか考えてみます

圧力は風速の2乗に比例します
気圧も圧力ですから、同じく風速の2乗に比例します

気圧 ∝ 風速

気圧を100倍にするには、風速を10倍にすればいいわけです
つまり風速40m/sの時の10倍である風速400m/sの時、電線は一気圧の圧力を受けるのです

ちなみに、日本における瞬間最大風速は91.0m/s、世界では142.2m/sとなるようです
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1092-32479e5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。