上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
函館市は来年2015年より新電力エネットにゴミ焼却発電(注1)の電力を売電するそうです(函館新聞20141020)
売電量は394万kW/年程度で、売電先をエネットに変えることで、函館市の収入は2000万円ほど増えて5000万円になると書いてあります(注2)

最近は道内の役場でも新電力から買電(売電ではなくこちらは買電)しているというニュースを耳にするようになりました

電力自由化で現在、高圧、特高の電力は自由化されています
その量は日本全国の電力使用量の64%になります

新電力は47社あり、エネットはNo1のシャアを誇り、その率は50%にもなります(2011)
新電力全体での買電量は200億kWh程度です.
日本全体では10,000億kWhですので、全体の2%程度にしかなりません


注1:日乃出清掃工場3号炉発電機。このゴミ焼却発電機の発電力は年間の発電量1250kwh/年より換算して、1600kW程度と思われます

注2:私の計算では、5878万円の売電に対して、1761万円の増益になります
(平均売電価格 北海道電力10.45円、エネット14.92円)

 北海道電力への売電 394万kW × 10.45円 = 4117万円
 エネットへの売電 394万kW × 14.92円 = 5878万円
 増収 5878万円 ー 4117万円 = 1761万円
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1116-f5bdd8b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。