上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
雷が電線に落ちた時、サージ電圧が電線から碍子(ガイシ)を通して鉄塔に伝わる事をフラッシュオーバーといいます

逆に雷が鉄塔や架空地線に落ちた時、サージ電圧が鉄塔から碍子を通して電線に伝わる事を「逆」フラッシュオーバーと言います

通常は電線のほうが、鉄塔(通常電位0)より電位が高いので、それを(普通の)フラッシュオーバー、その逆に通常は電位が低い方(鉄塔)から、高い方(電線)に流れるのは「逆」フラッシュオーバーというようです

ちなみに雷のサージ電圧は1GV(ギガボルト)もあるそうです
一番電圧の高い送電線で500kV(0.0005GV)なので、いかに雷の電圧が高いかがわかります
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1119-cefbe725
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。