上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
コロナ放電によりラジオなどに受信障害がおこります

受信障害の起こる周波数は15kHz~380MHzだそうです

この周波数にはAMやFMのラジオの周波数が含まれます
例えばニッポン放送は1.242MHz、FM東京は80MHzです

しかしテレビの電波は含まれません
東京地方ではデジタル1chはNHKのようですがこれは557MHzを使っています
またNHK BS1も12GHzと、どちらもコロナ放電が発する周波数より高い周波数を使っています

また人の耳は高い音は20kHzまで聞こえるといわれています
赤ちゃんなどは30kHzまで聞こえるそうです
そうするとコロナ放電の音が聞こえるのではないかなどと思ってしまいましたがこれは間違いです
音とコロナ放電がだす電磁波は別の物理現象なので残念?ながら聞くことはできないようです
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1120-b4648892
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。