上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
2014.10.30 電気の原価
地球環境産業技術研究機構(RITE)によると、電力を作るのに一番安いのは原子力(p3)だそうです
政府はこの数字を基に今後のエネルギー制作を再検討するそうです

私も原発の経費の計算を試みたことがありますがとても難しく降参したことがあります
風力発電については、(テキトウに)計算したことがあります
私の計算では約20円、RITEの計算では21円なのでなかなかいい数字です(自画自賛)

私が今後の発電として期待しているのはガス発電(GTCC)です
RITEによればこの発電コストは12円(p3)になっています
原発や石炭が8円くらいなのに比べ割高です
その一番の要因は燃料代(つまりガス代)がとても高いことです(10.3円/kWh)

日本の天然ガスの価格欧米の2倍アメリカの3倍です
(2014、日本1,808円、欧米1,082円、474円/100万BTU)

もし日本のガス料金が欧米並みになったとすれば、LNG価格は1/2ほどになるはずです
そうなれば燃料代は5円程度まで下がり、総発電コストは7.5円/kWhまで一気にさがります
これは、原子力、石炭発電同様もっとも低コストになります。

アメリカのシェールガスの輸入が2018年に予定されており、
日本近海のメタンハイドレードの掘削も期待されています
GTCCにはますます期待が高まると思います
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1134-69bb4ca9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。