上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
地球上には5×1018kgの空気が存在します
そのうちCOは0.05%(重量比)です
つまり、250×1015kgです

Excelを用いた地球温暖化計算によると現在400ppm(体積比)程度のCO
1500ppmになると気温が2度上昇するようです(注1)
1500ppmになるためには、空気中のCOが1100ppm増える必要があります

1100ppmに相当するCOの重量は概ね500×1015kgです
設問の20万kWの発電所が排出するCOは4.4×10kg/日です
年間でも1.6×109kg/年です
増えるCO濃度は300×10−6ppmつまり0.0003ppm/年程度です

--------------------------------------------------------------------------------------------

私は何故温暖化が悪者のように扱われているのかわけがわかりません
温暖化、寒冷化どちらにもそれぞれメリット、デメリットがあるはずです

寒冷化よりも温暖化のほうが飢餓の心配も少なくります
私はこの点だけでも他のデメリットをしのぎ温暖化のほうにメリットがあるように思えます

また地球を守ろうといってCOの排出を削減しようとしている人もいますが、
縄文海進といってたかだか6000年前には海水面が2〜7m上昇し気温が1~2℃高い時期がありました
逆に氷河の時期もありました
温暖化、寒冷化は地球にとっては自然の営みではないでしょうか?
いったい何から地球を守ろうとしているのかさっぱりわかりません

注1:COが増加するので気温が上昇するという考え方が一般的のようですが
気温の上昇によりCOが増加するという説もそれなりに説得力があります
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1149-78a08b55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。