上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
コイルには右巻きと左巻きがあります(注)
私は逆起電力 e の向きが、コイルの右巻きと左巻きで違ってしまうのではないかという疑問をもっていました
今一度きちんと考えてみましたところ、同じ方向になるとわかりました

なぜこのような疑問を持ったかというと
電磁誘導の場合、右巻きと左巻きで e の方向が逆になるからです
電磁誘導を説明するのによくこのような図がでてきます
26機械10レンツ

磁石のN極を上から下にコイルに近づけていくとコイルに左回りに e が発生します

このコイルのA端子を少し上に持ち上げると右巻きコイルになります
その場合左回りにコイルを登るように e が発生します
26機械10レンツ右巻

逆にB端子を少し上に持ち上げると左巻きコイルになります
そうすると今度は左回りにコイルを下るように e が発生するのです
26機械10レンツ左巻き

それぞれのコイルを横から見ると起電力の向きが逆になるのです
それでコイルに電流を流した時に発生する逆起電力もコイルが右巻きと左巻きでは方向が逆にならないかと疑問に思っていました

下図は右巻きコイルに上から電流を流し、その電流を徐々に増やした場合のイメージです
26機械10右巻逆起電力
電流 i は右巻コイルを右回りに流れます
その時磁束Φは下向きに発生します

i を増やします
Φは下向きに増加します
e は左回りに発生します
右巻きコイルでは、左回りで登って行くことになるので e の方向は上向きになります

次は左巻きコイルです
26機械10左巻き逆起電力
i は左巻コイルを左回りに流れます
Φは上向きに発生します

i を増やします
Φは上向きに増加します
e は右回りに発生します
左巻コイルでは、右回りで登っていくことになるので e の方向は上向きになります

コイルが右巻き、左巻きどちらでも逆起電力の方向は同じ上向きとなることがわかりました

注)右巻、左巻きについてはきちんと定義しようとすると難しいようですが、物理や工学の分野ではネジの進む方向を上からみて右巻きとしています。ここでもそのようにして扱います。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1174-8fb2a821
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。