上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
電技解釈 第58条【架空電線路の強度検討に用いる荷重】(省令第32条第1項)からの出題です

電技解釈58を表にまとめると次のようになります

人家季節
地方
(氷雪)
地方
(低温季最大風圧)
適用荷重
計算式



(a)
(b)
高温(a)甲種(垂直面積)×(58-1表)

低温(b)

多氷雪(b)
海岸線などの
低温季最大風圧(b)
甲乙の
大きい方
- - -
海岸線などの
低温季最大風圧以外
乙種(垂直面積+氷雪周囲6mm)
×(58-1表)×0.5
多氷雪以外丙種(垂直面積)×(58-1表)×0.3

(a)(b)は設問の(a)(b)に対応します

電技解釈第58条では、架空電線路の強度検討に用いる荷重として14種類の荷重が記載されています
風圧荷重、垂直荷重、水平横荷重、水平縦荷重、常時想定荷重、異常時想定荷重、異常着雪時想定荷重、垂直角度荷重、水平角度荷重、支線荷重、被氷荷重、着雪荷重、不平均張力荷重、ねじり力荷重です
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1206-b43f4e15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。