上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
ネムリユスリカのふしぎな世界 (ウェッジ選書)ネムリユスリカのふしぎな世界 (ウェッジ選書)
(2014/12/24)
黄川田 隆洋

商品詳細を見る


通常遺伝子は先祖代々、親から子へ垂直的に伝播すると考えられています
ネムリユスリカは、細胞内(しかも細胞核のDNA)に他の生物のDNAを取り込んだのではないかと、著者の黄川田は考えています
ネムリユスリカのDNAに、硫黄細菌のバクテリア、チオトリックス・フレキシリス Thiothrix flexilisとそっくりな遺伝子配列が紛れこんでいるのです
硫黄細菌は土壌中によくいるバクテリアですので、なんだかの形でネムリユスリカの体内に入り込んで(食事?)、それが何らかの拍子に細胞に取り込まれ、ネムリユスリカのDNAと結合したのではないかと黄川田は考えています
これが確認されれば、遺伝子の水平伝播の実例として画期的な発見になると思います

余談ですが、ネムリユスリカの住むナイジェリアは現在ボコハラムとの戦闘で内政不安定な国です
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1241-ac34170d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。