上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
世界報道自由ランキングによると、日本は59番目に報道が自由な国だそうです
180カ国中59番目に報道が自由な国のようです
2010年は11位(日本としては最高位)だったのが、4年後の2014年現在59位になりました

一体これはどういうこと?
この4年間で日本の報道が不自由になったとは思えません
そもそも誰が何の基準でこのようなランキングをつけているのか調べてみました

すると「国境なき記者団」というジャーナリストのNGO組織が発表しているランキングだということがわかりました
「国境なき記者団」はフランスのジャーナリストが1985年(30年前、けっこう昔!)に立ち上げたNGOのようです

それではこのランキングはどのように決められているかというと(Wiki)「毎年14の団体と130人の特派員、ジャーナリスト、調査員、法律専門家、人権活動家らが、それぞれの国の報道の自由のレベルを評価するため、50の質問に回答する形式で指標が作成される」そうです

そして2014年に日本が59位となった理由もわかりました
2013年に成立した特定秘密保護法は福島の事故を政府が都合よく隠す事を可能にしているのではないかと考えた人が多いためのようです。
しかし特定秘密保護法が日本独自のものではなく、他国でも同じような法律がありますので、この指摘は見当違いだと考えます。

その他に記者クラブ制度の閉鎖性が、報道の自由を阻害していると考えられているようです
私も日本の記者クラブの閉鎖的は強いと思います。しかしこの閉鎖性についても、この4年間で急に強まったものではないのでこの指摘も見当違いと考えます

結局「国境なき記者団」のジャーナリストたちが、4年間で日本の報道の自由が損なわれたと考える、納得のいく理由が私にはわかりませんでいた
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1248-933a3a65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。