上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
この問題文には問題があると思う。
この問題文だけではコンデンサの結線が(a)(b)なのかわからない。

27理論1−1

それがもっとも問題だと思うのです
もっとも(b)の結線だと正解が3つになってしまうので、出題者は(a)結線方法を想定して出題したはずです。
ですので、以下(a)結線を念頭に考えていきます。

まず用語ですが、

静電容量C
 コンデンサの性能を表す値です。
 そのコンデンサがどのくらいの電荷を誘う(貯める)ことができるかを表します。
 電荷をいっぱい貯めれるほど良いコンデンサです。
 Cはε(イプシロン)誘電率、S(平行板の面積)、d(平行板間の距離)で決まります。
 εは、電極間の物質により決まります。
 εが大きいほどコンデンサの性能は上がります。
 
電界E
 ある距離間(通常1mで表す)の電圧の傾きです。絶縁破壊に関わる値です。
 例えば空気の場合、絶縁破壊耐力は3×10[V/m]です。
 これ以上強い電界の中では絶縁破壊を起こします。つまり雷が落ちるのです。
 また、コンセントのプラグ間の電界は10[V/m]くらいになります。
  (プラグの電極間の距離10mm(0.01m)、100Vとして)
 さらに、電解(でんかい)コンデンサというものがありますが、この電解とここでいっている電界は全く全然概念が違うものです。

Q、E、C、dの関係のイメージ図

27理論1−2

27理論1−3

この設問はこのくらいの知識があると解けると思います。

↓少しは役に立ったと思ったらツイートしてね
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1284-d8eac26b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。