上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
<設問の意図>

△ => Y の等価回路を求める問題です。
直列、並列回路の合成静電容量を問う問題にもなっています。
直列、並列回路の合成容量の求め方はH27理論9を参考にしてください。

<回答>

回答は私が特に記述するものはありません。
他の資料の回答を参照してください。

<蛇足>

△ => Y に変換するときにインピーダンスを3倍にしなくてはなりません。
しかし、いつも△ => Y 変換が3倍なのか、Y => △変換が3倍なのかわからなくなります。
そこで次のように考えるようにしています。

まず、それぞれのインピーダンスを1[Ω]の抵抗と仮定します
27理論15-1

そして端子a-b(b-cでもc-aでもいいです)の合成抵抗を考えます。
27理論15-2

そうするとY結線の抵抗が、△結線の抵抗の3倍あることがわかります。
27理論15-3

この事により、同じ抵抗を使った時Yは△の3倍の抵抗になるということがわかります。
よって Y => △ 変換の時に3倍すればいいとわかります。

この考え方自体が正しい考え方であるのかわからないのですが、こうすることでどっち側に変換する時、3倍してやればいいか思い出せます。

問題 電気技術者試験センター

↓少しは役にたったらツイートしてね

関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/1299-e39bccc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。