上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
知力は学力と言う形で割りと数値化しやすいですよね。
その数値がどのくらいその人の真の知力を表しているかは別として数値化しやすいですよね

対して、感情はなかなか数値化しにくいと思います。
僕は、みんなそれぞれの幸せ度なんかが数値化されれば楽しいだろうなと思います。

脳の中ではいろいろな物質、脳内物質が感情の変化により発生します。
例えば幸せなときはセロトニンと言う物質が発生します。
このセロトニンがどのくらい発生しているかで、客観的に幸せ度が計測されるのではないかと思っています。

将来的には、耳の裏側にマイクロチップを貼り付ければ、セロトニンの発生量が計測可能になるかもしれません。
同じ考えで、ドーパミンやアドレナリンの発生量を逐一計測できれば、どんな時に脳でどんな感情が渦巻いているか数量的にわかると思います。

もちろん、そんなもの数値化してどうするんだと思う方もいらっしゃるでしょう。
でも、僕は興味あるんだなー
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/156-ee9c912d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。