上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
先日、函館山に登ってきました。ヒョウモンチョウの仲間を見つけました。
・オオウラギンスジヒョウモン
・クモガタヒョウモン
・ミドリヒョウモン
・メスグロヒョウモン
の、どれかだと思うのですが同定するのはなかなか難しい。

チョウは5-6種類の科に分類され、ヒョウモンチョウはタテハチョウ科に属します。
タテハチョウ科には、日本を旅するチョウ、アサギマダラ(注:アサギクニコではない)や、北米を旅するオオカバマダラ(注:オオバカヤローではない)が含まれます。

そして、タテハチョウ科の特徴のひとつとして、足が4本しかありあません。本当は昆虫なので6本ありますが、退化しているので見た目4本です。

4本足のチョウを見たら、旅するチョウがいるタテハチョウの仲間だと思ってもいいと思います。
ただし、どこの世でもそうですが、やっぱり例外もあります。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/173-579dca6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。