上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
昨日TVタックルを見ていたら、故ハマコーさんがでていて、日本はアメリカには逆らえない。アメリカ様様なんだと言っていました。

それに関連して田母神さんが、自衛隊のシステムは全てアメリカ頼み、アメリカが自衛隊のシステムのパスワードを変えれば、防衛システムは使えなくなり自衛隊は機能しなくなるとおっしゃっていました。
そういうことだと日本は独立した国家といえないと私は思います。

日本も独立国です。国連が認める独立国です。形式的には間違いなく独立国です。
しかし実情は違います。国際社会の見る目は違います。

独立国として大切なことは、最低次の3つが必要だと思います。
1.自分で自分を養うことができること。つまり経済的に自立していること。
2.自分で自分を守れること。つまり国防ができる事。
3.自分で1.2をする気持ちがあること。精神的に自立していること。

日本国では、1の経済的な自立はできていますが、2,3の国防と、精神的な自立ができていないように感じます。

2については、アメリカに頼っています。アメリカママがいないと、自分を守ることができないのが実情だと思います。
また、別な角度から見れば、アメリカママにバイバイされれば、日本は自力で日本を守れないと思います。

3については国民の意識の問題です。国民は自国を自国で守る意思がありません。二度と夫や息子を戦場に送り出してはいけないと言う人がいます。間違っていると思います。
世界にはさまざまな国があります。隣国には言葉が通じない国家もあります(文字通りの意味も含めて^^)。そのような国家とは最後には武力を持って戦うしかありません。

自立した国家となるためには、国防に対する国民の意識を高める必要があると思います。
民主主義国家において、政府は国民の代表です。国民が代表者たちが何をするかもう少し興味を持って見なければ、またトンデモ政権ができるかもしれません。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/180-dcdf74ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。