上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
2012.09.28 日本人の誇り

日本人の誇り (文春新書)日本人の誇り (文春新書)
(2011/04/19)
藤原 正彦

商品詳細を見る


「存在しない」ことを証明するのは難しいのです。
数学者である著者が、「日本人の誇り」P118で、書いています。
数学のように論理だけで構成された世界でも難しいのです。

それを現実社会、歴史上の問題で「なかった」ことを証明するのはほとんど不可能なのです。
従軍慰安婦がいなかったことを証明するのはほぼ不可能なのです。
しかし、河野洋平は「なかった」とは言えないと言う理由で、従軍慰安婦の存在を認めたのです。

逆に、「存在する」事を証明するのは簡単です。
事実をひとつでも提示すればいいのです。
しかし、従軍慰安婦については今だに、ひとつも証拠が提示されません。
さらに、議論さえさせようとしません。

私は納得できる証拠が提示できていないので、従軍慰安婦はいなかったと確信してます。
河野洋平の「なかった」とは言えないからいたと言う発言は早く撤回して欲しいと思います。

★余談ですが、著者の藤原正彦さんは、「孤高の人」の新田二郎さんと、「流れる星は生きている」の藤原ていさんの息子さんです。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/183-971c9682
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。