上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
今日は地元函館でハーフマラソン大会があり見てきました。(私は走ってはいません^^;)

自分でもマラソンをやりながら、みんな何で走るんだろうと思っています。
僕にとってはトップランナーの人達は観ていてあまり面白くないのですが、後ろのほうを走る人は興味深いです。

明らかに余裕があり楽しんでいる人もいるのですが、鬼のような形相で走る人もいます。
びっこを引きながらそれでも走る人、頭を下げ1m先を凝視しもくもくと歩を進めるランナーもいます。
なかには走るのを諦めてうつむき歩くランナーもいます。
でも、何故か立ち止まるランナーはいない。沿道の声援に後押しされるからでしょうか。

動画は昨年2011年のラクビーワールドカップ決勝戦の終了後、ヘイリーが(多分)閉会式で歌っているものです。
このゲームでは壮絶な戦いの末、ニュージーランドがフランスをくだして優勝しました。
僕がもし・・・もしも、ニュージーランドのメンバーだったとしたら、ヘイリーの歌声に癒されながら、仲間や敵チームと栄光を讃えあい、観客に祝福され場内を一周できたとしたら、それはもう至福の極みだと思います。

なんで走るんだろうと自問自答したとき、自分を讃えるためと言うのも答えのひとつのようです。
まだまだ煩悩は捨てられませんね^^;


関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/185-a97aa849
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。