上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村

流れる星は生きている (中公文庫BIBLIO20世紀)流れる星は生きている (中公文庫BIBLIO20世紀)
(2002/07)
藤原 てい

商品詳細を見る


戦後の満州からの引き上げを小説にしたものです。3人の子供を引き連れ、苦労のはて故郷に戻るまでの壮絶な物語です。
作者の藤原ていさんの旦那さんは「孤高の人」の新田二郎、次男の藤原正彦氏も数学者で本も書いています。

私は、今回紹介した「流れる星は生きている」も大好きですし、新田二郎の「孤高の人」も大好きで、さらに藤原正彦氏の本も読みやすくて大好きです。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/3-11f3a28b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。