上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
シンガポールは都市国家であり商業国家です。人口は500万人でありながら、人口密度は6,489人/km²、日本(343)の20倍!です。

公用語は4つあり、英語、中国語、マレー語、それとなぜかタミル語です。タミル語は南インドのタミル人の言葉です。インド系の人が8%居ます。南インドからの移住者が多いのでしょうか?

一人当たりのGDPは日本とほぼ同じ5万US$です。国民の生活水準は日本と同じだと思っていいと思います。

面白いのは、外食中心の食生活で、自炊をする事がほとんどないそうです。それは男女関係無く毎日仕事に明け暮れるシンガポール人が多いためだそうです。このような環境は日本人と違うところだと思います。多分、考え方も違ってくると思います。

この国の政治体制は開発独裁制というらしい。開発独裁とは、経済発展のためには政治的安定が必要との理由で、一党独裁政権を築いているらしい。確かに政治的に安定しているおかげで、経済的にも安定できる側面はあるが、反面言論の自由はあまりないらしい。ちなみにポルノ雑誌もご法度の様子。

多言語を話せる人が多いことなどの要件があり、多国籍企業のアジア太平洋地域の拠点が置かれることが多く現在はアジアの金融センターとして不動の地位を保っているそうです。

やっぱり、この国にとっても、貿易はとても重要。
TPPの参加は不可欠なのかもしれません。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/359-ae53f134
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。