上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
平松前市長と橋下新市長の一騎打ちとなった大阪市長選。
勝ったのは、橋下氏であった。

私には既得権益vs改革の構図に見えた。

平松氏が利権にまみれているわけではないと思います。
でも、橋下さんが当選して、大坂都なんかができれば、既得権益を奪われる団体が多数存在するのでしょう。

その証拠が、平松さんを公認した政党の多さ。自民、民主、共産、公明です。大きな政党全てです。
これらの政党を応援する、既得権益をもった団体が、反橋下本なのでしょう。

しかも自民と民主が同一候補を公認することだけでも異常なのに、独自路線をとる共産党まで公認です。

この選挙期間中それぞれの政党が何故平松さんを推薦したのかその理由もわかりませんでした。
自分の口からは言えない理由があるからでしょう。

マスコミもひどいものでした。橋下氏の生い立ちまで引っ張り出してきての橋下バッシング。
マスコミの態度は公正だったでしょうか?
私はもうマスコミは信じていませんがね。

でも、大阪府民、市民は賢明だったと思います。まだまだ、日本は捨てたものじゃないと思いました。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/374-32fe7204
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。