上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
韓国のイ大統領が、来日して野田首相と会談しました。慰安婦問題を持ち出してきて賠償をせまったようです。野田首相は、「解決済み」と返答しました。

野田首相の今回の対応は良かったと思います。
本当であれば、慰安婦はいなかったと言ってもらいたいのですが、河野発言が否定されていない現状では致し方ないと思います。
首相には、河野発言が間違いだったと早く宣言して欲しいと思います。

韓国では、来年2012年、国会議員選挙と大統領選挙があります。
国会議員の選挙は(多分)4月、大統領選挙は12月です。

韓国では大統領選挙が近づくと現政権の収賄スキャンダルが噴出します。
大統領が変るたびに、大統領の自殺や、逮捕があります。
イ大統領も最近、収賄スキャンダルがでてきてあせっているのでしょう。

そのような事を調べていたら、韓国の東亞日報の社説を見つけました。
割とまともなことを書いている様子です。

曰く「井の中の蛙のように人のせいにするには、世界の環境は容易くはない。」
曰く「息子や親類、側近の不正で満身瘡痍になり・・・悪夢が再現されることは国家の不幸である」
・・・よく解っていらっしゃるではないですか

ちなみに、これは日本語版の社説だったので、国内向けには違うことを書いているのではないかと疑って、ハングル語版も機械翻訳と念力で読んでみました。
(多分)同じことが書かれている様子で一安心しました(^^)

東亞日報はこれから少し注目してみようと思います。

参考
東亞日報2012.12.19[社説]第18代大統領選まで366日
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2011121959438


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/386-742199a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。