上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
日本は日清、日露戦争を経て、台湾、韓国を併合していきました。
植民地化という人もいるけれど、欧米の白人がアフリカ、アジアを植民地化したのとは、かなり内容が違うと思います。私はやっぱり併合だったと思います。

何故、台湾、朝鮮を植民地化しないで併合したのか・・・
それは、明治維新後、初めて日本国が一つの国になっていった事と関係があると思います。

江戸時代、日本国は275もの藩(国)がそれぞれの土地を治めていました。
明治維新で、初めて一つの国、日本国となりました。
それからの30年、日清戦争が始まるまでに、日本人と言う意識が熟成されてきたと思います。

この間、日本国は奇跡的な経済発展をしていきました。
人々の暮らしは変り、日本は良い方向に進んでいるという思いが人々の中にあったと思います。
人々の頭の中には、明治維新で多くの藩がまとまって、一つの国になった事が良かった事だと言う思いがあったと思います。

その後、台湾、朝鮮を併合したのですが、この時、植民地として支配するような事はなく、同じ一つの国になろうと言う気持ちがあったのは、当時の日本人としては自然な発想ではなかったのかなと思います。
そのほうが、良い国になる、力のある国になると考えたのではないでしょうか?

どうでしょう?
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/400-42a2a47b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。