上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村

日本はIWC(国際捕鯨委員会)の決定に基づき 調査捕鯨を行っています
アメリカの反捕鯨団体シー・シェパードは調査捕鯨を妨害しています
本来であればIWCがシーシェパードの妨害に対して、アメリカの連邦地裁に仮処分の申し立てをするべきではないのでしょうか?
なんで、日本の日本鯨類研究所が申し立てをするのでしょうか?

シー・シェパードはアメリカの団体です。アメリカの地裁としてはアメリカ国民側に立った判断をするでしょうから、悔しいですが、仮処分の指し止めを退けることは充分考えられます。

私は捕鯨に反対しているわけではありません。鯨というタンパク資源を有効に活用すると言う意味で大切なことだと思います。
しかし、このような対応しかできないことに、調査捕鯨は何かごまかしがあるのではないかと思ってしまいます


シー・シェパード妨害停止の仮処分認めず 調査捕鯨訴訟で米地裁 

2012.2.17 08:08

 米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」などを相手に、日本鯨類研究所(東京)が調査捕鯨妨害の差し止めなどを求めた訴訟の初審理が16日、米西部シアトルの連邦地裁であり、担当判事は研究所側が求めた仮処分の申し立てを退けた。

 今年3月まで続く今期の調査捕鯨で、同団体の危険な妨害行為をただちにやめさせる決定を期待していた研究所側にとっては厳しい判断となった。

 この日は仮処分の判断が下されただけで、審理は続行される。(共同)


関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/424-bd446345
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。