上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
先日、高校生向けの大学進学塾の模擬授業を見てきました。
講師の先生は有名な方でYoutubeでも、さわりの部分は見れます。

端的に申しますとすばらしい内容でした。
先生が問題の説き方のパターンを示します。それを例題で何回も復習させることで頭に叩き込むと言うやリ方です。
非常に効率的な方法です。大学入試にはかなり有効な方法だと思います。
多分この授業に関わらず、解き方のパターンを覚えることで大学入試の問題は解けるのだと思います。

でも、それでいいのでしょうか?何故そのような答えになるかという事は知らなくても良いのでしょうか?
この先生のやり方では、解き方のパターンさえ覚えてしまえば、その意味や背景は知らなくても大学に合格できてしまいます。
パターンさえ覚えてしまえば合格できてしまいます。
パターンを多く覚えた子供ほどいい大学に入って、高級官僚になったりするのでしょうか?

この先生は、創造性を発揮するのは、中学高校は必要ない。大学でも必要ない。大学院からで良いと言っていたのですが、とても違和感を感じます。

Moi moi
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/496-22cb503e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。