上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村

[図解]三橋貴明の「日本経済」の真実がよくわかる本[図解]三橋貴明の「日本経済」の真実がよくわかる本
(2011/11/25)
三橋 貴明

商品詳細を見る


多くの日本国民が知っている話に、日本は1000兆円の借金がある。国民ひとり1000万円です。このままでは日本は破綻すると言う話があります。
これは、本当でしょうか?考えて見たいと思います。

まず、知って欲しいのは、1000兆円というのは、日本国の借金ではなくて、日本国政府の借金だと言うことです。

その次に、借金(負債)があるなら、資産もあるのではないかと考えて欲しいのです。
それが、あるのです^^

一般の家庭にマイホームローン(負債)が1000万円残っていたとしても、時価500万円(資産)のマイホームがあるように、政府のにも資産があるのです。

実際、日本国政府には500兆円の資産があります。
この事を語らず、1000兆円の負債だけ取り上げて、日本国は破綻すると不安をあおるのは、マスコミの世論操作だと私は感じます。

ちなみに、日本国全体、家計や民間企業も合わせると、借金(負債)は5000兆円になりますが、資産も5000兆円になります。

全ての日本円を、全ての個人法人で足し合わせるとプラスマイナス0になります。
誰かが借りていれば、その分誰かが持っているという事です。

どう思われるでしょうか?

関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/524-633d5474
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。