上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
風力発電はどのくらい儲かるか計算してみました
福島の事故後、原発をやめ全て自然エネルギーにしようと言う人がいます
ただ自然エネルギーはコスト高です
つまり消費者にとっては電気料金が高くなることになります

実際どのくらいお金がかかるのか計算してみました。

私の計算ではコストは20円/kWhでした
現在、電力会社が風力の電気を24円/KWhで買い取ってくれでいます
電気料金は20円/kWh程度です
消費者は、風力の電気代(24円-20円)を多めに払うことになります

しかし電気事業者側では、風車一基で1300万円/年ほど儲かることになります。

それでは、風力の買取価格が10円/kwh(原子力のコスト、火力発電のコストは37円/kwh)ではいくら儲かることになるでしょうか。
その場合は毎年2300万円の赤字になります。
風力は儲からない、その分を消費者が負担しているのです。
(注)Wikiの火力の37円は、2014年のRITEの発表(p20)に比べて高すぎるように思える



《ここから計算》

前提条件
・建設費 25万円/KWH
・対応年数 30年
・年間の保守費 建設費の10%
・設備利用率 20%
・買電価格 24円/KWH


計算方法

年間発電量
1500KW×24H×365日×30年×20%=263万kWh

30年間の発電量
2628万kWh×30年=7884万KWH

北海道電力の自然エネルギーの買電価格は24円。この価格で30年間買電すると売上は
7884万KWH×24円=18億9216万円
(・電力の買取価格が10円の場合の30年間の売上は、「7884万KWH×10円=7億8840万円」となる)

・1年あたりの売上は
18億9216万円÷30年=6307万円
(・買取価格が10円の場合の1年間の売上は「7億8840万円÷30年=2628万円」となる

・1500KWの風車を1基購入してすると、購入費用は次のようになる。

1500KW×25万円/KWH=3億7500万円

・30年間使用した時の保守費用
3億7500千万円×10%×30年=11億2500万円

・30年間の経費は
3億7500万円+11億2500万円=15億円

・1年間の平均経費
15億円÷30年=5000万円

年間の発電量は262万kWhなので、最低19円/kWhで販売しないと赤字になる
50000万円 / 263万kWh = 19.1円

・一年あたりの利益は
売上ー経費=6307万円ー5000万円=1307万円
(・買取価格が10円の場合の1年間の平均損失は「2628万円-5000万円=-2372万円」となる)
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/528-d9988c11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。