上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村

二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?―人口減少社会の成長戦略 (文春文庫)二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?―人口減少社会の成長戦略 (文春文庫)
(2007/08)
猪瀬 直樹

商品詳細を見る


多くの日本人は、日本は伝統的に年功序列、終身雇用であり、それを小泉政権が破壊したと考えていると思います。
ところが年功序列、終身雇用はさほど伝統的な制度ではなく、戦後の好景気での現象だったようです。

江戸時代、二宮金次郎がいた頃は、丁稚(でっち)、手代(てだい)、番頭(ばんとう)とランクが上がるにしたがって、ふるいにかけられるのであった。やはり、能力主義だったのです。

私個人の思いとしては、年功序列、終身雇用はありがたいのだが、世の中はそんなに甘くはないと言うことでしょうか。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/532-e39d1ee6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。