上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
2009ネン 2012ネン
有権ユウケンシャ 100% 100%
投票トウヒョウリツ 69% 59% 投票数トウヒョウスウ/有権ユウケンシャ
得票トクヒョウリツ 得票数トクヒョウスウ/投票数トウヒョウスウ
 自民ジミン 27% 28%
 民主ミンシュ 42% 16%

今回の選挙結果を分析していたら、私としては残念な結果になってしまいました。
私は自民党を応援していたので、自民圧勝のニュースに喜んでいたのですが、決して自民党が支持されたわけではないという事のようです。

比例区で有権者がどこの政党に入れたのか調べることで、政党の支持率を比べてみた。
そうすると、圧勝の自民党でさえ、わずかに1%の上昇です。
表にはしませんでしたが、自民支持の投票数では220万票ほど減っています。率にすると3%程度になります。

もっとも、民主党は1/3に減っています。

この結果をみると、自民が勝った(支持された)わけではなく、民主が負けたというのは正しいようです。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/534-0faaf2d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。