上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
名目GDP 人口一人当りのGDP
単位タンイ 億円オクエン 万人マンニン 万円マンエン
全国ゼンコク ¥5,050,163 12,623 ¥400
北海道ホッカイドウ ¥183,595 550 ¥334
東京トウキョウ ¥897,149 1,163 ¥771
地域経済総覧2012(東洋経済)

資料は2008年のものであるが、日本における北海道と東京の一人当りのGDPを比較してみました。
都市部の代表として東京都、地方の代表として北海道という事です。
こうやって比べてみるとその差は歴然としています。

北海道の人は、東京の人の半分しかGDPに貢献していないことになります。
GDPだけの事をいえば、地方でやっている仕事から、都市でやる仕事にどんどん産業をシフトしたほうが国は潤うという事になります。
第一次産業から二次、三次産業にシフトしたほうが国が潤うという事です。


しかし、本当にそれでいいのでしょうか。
北海道は食料の生産基地でもあります。
食料は安全保障に関わってくる問題でもあります。
単純に儲からないからといって切り捨てていいわけはありません。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/542-dc6c70f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。