上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
マスコミの報道だけを見ていると、少年犯罪は増えているように感じますが実は減っているようです。

データベースが膨大なので、全てを把握するのは大変な労力が必要ですが、右側の各種のグラフだけでも見てください。

少年犯罪データベース


戦後1945年頃から増えはじめ、1970頃からぐっと減っています。

少年犯罪の多い期間と1950-70年は日本の高度成長期と重なります。
64年東京オリンピック、70年大阪万博です。



メモ

高度成長と犯罪には相関性は高いと思います。
暇があれば、各国のデータと比較してみたいと思います。
また、少年犯罪だけでなく、大人を含む犯罪全体との比較も必要です。

今ミヒャエル・エンデのモモを読んでいるのですが、「大人たちが仕事で忙しくなって、子供達にかまっていられなくなった」というくだりがあります。高度成長と少年犯罪・・・同じような構図です。
でも「モモ」はフィクションだから注意が必要
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/550-b8b4d406
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。