上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村

モモ (岩波少年文庫(127))モモ (岩波少年文庫(127))
(2005/06/16)
ミヒャエル・エンデ

商品詳細を見る

誰でも人から認められたいと思っていると思います。自分の価値を認めて欲しいと思っている。
仕事で成功したいとか。お金持ちにならないまでも人並みに儲けたいと思っていると思います。
女性であれば普通に(この普通というのがやっかいなのだが)結婚したいとか、子供を産みたいと思っていると思う。

特に人から秀でていると言う訳ではなく、人並みになりたいという欲求はあります。
それは、人から蔑まれるのはとても苦痛だからです。
人から認められないというのはとても苦痛だからです。

僕は思うのです。この人に認められたいという欲求はかなり厄介なもので、そのせいで楽しい人生を犠牲にしているのだと思うのです。

私は、生きていくのに充分なお金だけ稼げば、後はのんびり暮らしたいと思っています。
でも、それをするのは難しいのです。

例えば、私は最近まで携帯電話を持っていませんでした。
必要なかったからです。
年に2回くらい携帯があったら便利だなと思っていましたが、それでも大して困ることはありませんでした。

でも、私が持ってないと知ると、みんな聞くんです。
どうして、持たないの。なんで、なんでって・・・
なかには、馬鹿にする人もいるのです。蔑む人もいるのです。
貧乏だからって・・・

僕自身は貧乏でけっこうなのですが、その性で家族までも蔑まれるのはけっこう堪えます。
ですから、携帯電話を買う事にしました。
案の定、買っても大して使いません。でも毎月お金はかかります。

僕も人から認められたい、蔑まれたくないという思いで、ついつい必要のないものを買ってしまいます。
もし、私が人の目を気にしないで、私の家族が馬鹿にされても気にしないで生きていければ、楽なのでしょうがなかなかそうもいきません。

人は蔑まれるのに耐えられないのです。認められたいのです。社会で生きる人間の性だと思うのですが・・・どうでしょうか
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/555-4725ae79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。