上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
日本経済を殺した真犯人はだれだ!?日本経済を殺した真犯人はだれだ!?
(2012/09/14)
三橋 貴明

商品詳細を見る


政府が公共投資をすることで、赤字国債が増えて、日本国の経済が破綻するのではないかと恐れている人がいます。
気持ちはわかるのですが、これは間違いのようです。

一般の人の家計と、国家の家計の大きな違いは、お金を発行できるかどうかです。
政府は日銀にお金を作らせることができます。
しかし、一般の家計はできません。

そうは言っても、あまりじゃんじゃん作るとお金の価値が下がりインフレになります。
そうならないように、日銀がある程度政府から独立して、政府を監視してます。

しかし、今はデフレーションの時期です。
インフレを心配するより、景気対策のために公共投資をするべきです。

いつも正しい政策と言うのはないのです。
状況に合わせて、正しい選択をすることが大切です。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/567-a4d548b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。