上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
日本の社会は勝利至上主義、つまり勝つことが全てに優先するという考え方を否定しています。

この学校の先生、保護者そして(もしかしたら)生徒も勝利至上主義だと思います。

桜宮高校の在校生が決定を批判

社会は法律などのルールを守ることで成り立っています。
今回、バスケットボール部で顧問の先生が生徒に対して行った行為は暴力です。
明確な法律違反です。

明確な法律違反が行われているにも関わらず、先生も保護者も(もしかしたら)生徒も、現状を変えようとしません。
これは日本社会のルール、つまり法律を否定している事だと思います。
非常に危険な考え方だと思います。

私は、橋本市長が入試変更に言及した時やりすぎではないかと思いましたが、昨日在校生の会見を聞いて、市長の判断を支持することにしました。

もし、この会見が在校生の自発的なものだあれば、桜宮高校の先生も、保護者も、生徒も勝利至上主義者となります。また、仮にこの会見が先生や保護者が裏で糸を引いているとしても、あまりにも生徒がかわいそうです。

どちらにしても、大きな改革が必要です。
体育科の廃止、顧問の更迭程度でも、問題は解決されないと思います。
もっと大きな改革が必要だと思います。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/570-6d317932
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。