上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
日本経済を殺した真犯人はだれだ!?日本経済を殺した真犯人はだれだ!?
(2012/09/14)
三橋 貴明

商品詳細を見る

以前、入札制度はおかしいと言う事を書きました。「入札制度は何かおかしいと思う
それは、地方都市においては、公共事業を落札できないと、企業として死活問題になるからです。
地方においては、役所からの仕事を落札できないと、事業成績は大きく下がります。

これはデフレ状態が悪いのだと気がつきました。地方都市では常にデフレ状態です。
デフレ状態では仕事の量(需要)が、仕事をする人の量(供給)より少ないのです。
ですから、公共事業を落札できないと、もう仕事がなくなるのです。

インフレ状態で、仕事の量(需要)が仕事をする人の量(供給)を上回っていれば良いのです。
仕事の量が、仕事をする人の量より多い場合は、例え落札できなくても別の仕事をすればいいのです。
それができないところに、デフレの難しさがあります。

今日本は地方都市だけでなく国中でデフレ状態です。
早く、インフレ状態にもっていくことが良いと思います。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/571-dcb2aee5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。