上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村

氷点氷点
(1970/01)
三浦 綾子

商品詳細を見る

ずっと以前、映画「ガンジー」を観た時に忘れられない場面がありました。
ヒンドゥー教徒とイスラム教徒のいさかいがあった時、ガンジーがヒンドゥー教徒に武器を捨てなさいと迫る場面があります。

ガンジーに武器を捨てるよう言われたヒンドゥー教徒の人は言います。
俺の息子はイスラム教徒に殺された。何故復讐もせずに武器を捨てることができようかと。

ガンジーはそのヒンドゥー教徒に言います。
恨みを忘れる方法がひとつだけあります。
それは、親をなくしたイスラム教徒の子供を引き取って育てることです。
ただし、その子をヒンドゥー教徒としてではなく、イスラム教徒として育てることです。

「氷点」で啓造は、自分の娘を殺した犯人の子供を引き取って育てます。
「氷点」の作者、三浦綾子はクリスチャンです。
ガンジーも自分がキリスト教徒として生きるか、ヒンドゥー教徒として生きるか迷った人です。
クリスチャンではないにしろ、かなり深く研究されていたと思われます。

汝の敵を愛する。
汝の敵の子供を育てるという発想はキリスト教のものだと思われます。

復讐の応酬は平和をもたらさないことは明らかです。
しかし、汝の敵を愛するとは、生身の人間にはなかなか、さらになかなか難しい事でもあります。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/596-ceace386
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。