上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村

親日派のための弁明親日派のための弁明
(2002/07)
金 完燮

商品詳細を見る

著者は韓国で生まれ育ち反日教育を受けたため、強い反日感情がありました。しかし海外旅行で韓国以外の国から日本を眺める事により対日観は大きく変化しました。
また、本書ははじめ韓国で出版されましたが、「青少年有害図書」の指定を受け、事実上の発禁処分を受けています。

本書には韓国の歴史教科書についての記述がありますが、この通りであれば誰でも反日になるような内容が書かれています。
多分、これが韓国人の知る「真実」なのだと思います。
多分、これが韓国人が、「日本人は歴史を勉強してない」と言う時の、韓国から見た「歴史」なんだと思います。

以下、引用

韓国の国史教科書(国定教科書なので選択はできない)では、日本時代は一種の「消えた歴史」だ。韓国人にとって、朝鮮末期から一九四五年までの朝鮮半島を統治した日本は世の中にまたとない悪魔である。平和に生きていたわが民族を侵略し搾取し、殺して苦しめた不倶戴天(ふぐたいてん)の敵だ。この時期に関する歴史記述はおおむね開国(1876年)いらい、日本の侵略をはねのけるために私たち祖先がいかに血の汗を流して戦ったか、日本は朝鮮侵略のためにいかに悪いことをしたのか、そして併合以後わが民族は独立を勝ち取るためにいかに熱心に戦い、日本は独立運動家をいかに残酷に拷問し、苦しめたのかに焦点があてられている。
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/605-8551f379
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。