上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村

親日派のための弁明親日派のための弁明
(2002/07)
金 完燮

商品詳細を見る

韓国をロシアやイギリス、フランスが統治せず、日本が統治したことは幸運だったと著者は言います(p61)。
私も同じことを思います。私は加えて中国を選ばなかった事も幸運だったと思います。

戦後70年たちますが、かつてアジアやアフリカの植民地で、経済発展を遂げた国は台湾、韓国だけだったと思います。

アフリカにおいてはサハラ以南は、まともに発展した国は南アフリカ(白人支配)しかありません。
アジアにおいても今でこそ、インド、中国が台頭してきていますが、戦後日本の後を追うように発展してきたのは、過去の日本の併合地(植民地)だった台湾、韓国だったと思います。

この事を考えると、韓国にとっては、白人の植民地にされずに、日本に併合されたことは幸いだったと思わざるおえません。

当時韓国は残念ながら自前の軍隊で帝国(イギリス、ロシア、日本?)と戦う力はありませんでした。
中国の属国だった李朝朝鮮は、日本と手を結ぶか、そのまま中国に留まるか選択を迫られていたのだと思います。

中国と運命を共にするか、日本を選ぶしかなかったのだと思います。
韓国人は最終的に中国よりも日本を選んだ。
これは、良い選択だったと思います。

今、日本は事実上アメリカの属国です。
そして今、中国が台頭してきています。
もし日本をアメリカか中語の属国にすることの選択を迫られたら、私は迷わずアメリカを選びます。

韓国が当時日本を選んだことは正解だったと思います。
歴史にIFはありませんが、もし、中国を選んだら、今頃は・・・
白人に支配されていたとしたら、今頃は・・・



韓国は今まで日本にごろつく事で、日本から譲歩を引き出せたのは事実です。
しかし、今日本は変わりつつあります。
韓国も今までのやり方が日本に通用しないことを考える時期だと思います。

当時韓国人が、日本の統治を選んだのは正解だったのです。
中国や白人を選ばなかったことは良い選択だったのです。
現在先進国となった韓国の姿がその事を表しています。

当時の難しい国際情勢で日本を選んだ韓国人の英知はすばらしいと思います。
韓国人はそのことをもっと誇りに思って良いと思います。
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/606-64a9ba3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。