上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
今年の夏に参議院選挙があります。まだ未定ですが7月21日と言われています。

私は昨年12月の衆議院選挙では、国防、景気対策を重要な政策、長期政策として、長期内閣の樹立、教育問題を取り上げました
今回は憲法改正を国策のひとつとして加えたいと思います。
憲法改正の発議には衆参両院で2/3の議員の賛成が必要となっています。

衆議院では自民、公明合わせると2/3議席を取れています。衆議院では憲法改正の発議の条件が整っています。
参議院ではどうでしょうか。

参議院の議席数は242議席です。2/3議席は162議席以上となります。
憲法改正に賛成の政党は自民、公明、みんな、維新です。
現在、賛成の議席数は117議席です。憲法改正の発議に必要な162議席には及びません。

それでは、昨年12月同様の投票結果が得られたとしたら議席数はどうなるでしょうか?
私がシュミレートした結果、167議席になりました。憲法改正の発議に必要な2/3議席以上となるのです。

関連
<2013.05.11 憲法9条 憲法改正に思う
<2013.06.06 憲法96条 憲法改正に思う
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/629-b9d13bd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。