上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
2013.04.24 TPP後の日本人の生き方を考えてみた>から続く

私は安全保障の観点から食料自給率はある程度必要と考えています。
穀物(主に米)についてはできれば、100%自給して欲しいと思っていました。

・・・いました。・・・と、書いたのは今まで知らなかったからです。
実は調べていてわかったのですが、米の自給率はほぼ100%だったのです。

それでも、穀物全体の自給率は28%です。

主食の米の自給率が100%で、穀物全体の自給率が28%・・・
いくら小麦を外国から輸入していると言っても・・・

どうも、「穀物全体」と言った場合、飼料用を含むようです。つまり牛とか馬に食べさせる分も含むようです。

安全保障の観点から、食料自給率をどう考えれば良いかわからなくなってしまいました。
国民が食べる分だけ考えればいいのか。牛や馬の分も考えなくてはならないのか、また、何年分保管すればいいのか?

もう少し考えてみようと思います。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/672-761d6c9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。