上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村

わかりやすいはわかりにくい? 臨床哲学講座 (ちくま新書)わかりやすいはわかりにくい? 臨床哲学講座 (ちくま新書)
(2010/03/10)
鷲田 清一

商品詳細を見る


私も馬齢を重ね、不十分ながら世の中の事が若い時よりよくわかるようになり、普段生活をしていて極端に困ったり悩んだりする事が少なくなってきました。最近は、えらそうにブログで私見なども述べてみたりもしています。

「わかりやすいはわかりにくい?」と言うタイトルからしてわかりにくいのですが、この本を読むと、自分が当たり前と思っていた事が、当たり前ではなかった事。蓄えてきた知識、その上での知恵なんてものが、底の浅いと言う事に気づかされてしまいます。

読んでいて、今まで確かだと思っていたことが、確かでないと気づかされ、精神が不安定になり、気持ちが悪くなってきます。時々散歩にでも出て、頭の中を整理しないと読んでいられません。

そういえば京都に哲学の道なるものがありますが、哲学を学ぶと散歩をしたくなると言う事なのでしょうか?わかりやすい気がします。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/68-85131bfe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。