上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
今年の1月から約半年かけて憲法を読んで見ました。
読んでみてわかったことは、今社会でいろいろ問題になっていることは、憲法に関わりが多いという事です。
そして、憲法を守るという事も大切ですが、我々が正しいと思う憲法に変えていくという作業も大切だという事です。
また、そのためには我々国民一人ひとりが、常に学び、考えていかなくてはならないという事です。
民主主義とは、面倒で大変だという事です。しかし、それが今の政治形態では最善なのだと思います。

今まで憲法についてブロクに書いたものをまとめてみました。

前文 諸国民の公正と信義に信頼することで、日本を守ることができるのであろうか?
9条 日本国を日本人が守のは当たり前
13条 「国家」が大切か、「個人」が大切か
18条 徴兵制はありなのか?
19条 公務員は国旗国歌反対を唱えれるのだろうか?
42条 一院制を考える
79条 最高裁判所裁判官国民審査
93条 外国人に選挙権を与える必要はない
96条 護憲派こそ改正に賛成すべき
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/693-36d67d95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。