上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
マハティールの履歴書マハティールの履歴書
(2013/05/14)
マハティール・ビン・モハマド

商品詳細を見る

マレーシアのマハティール元首相をご存知でしょうか?
名前は存じている方も多いと思いますが、日本ではその業績はあまり知られていないのではないでしょうか?

首相在任中、ルックイースト政策(つまり日本を見習え)を掲げていた方です。
ルックイースト政策なら聞いたことがあるのではないでしょうか?

1981年から2003年の22年間、マレーシアの首相を務め、その間マレーシアを発展に導いた方です。

マレーシアは複雑です。英国の植民地あった過去を持ち、最大の貿易港シンガポールを英国にとられ、中国人とマレー人とインド人の複合国家でもあり、階級社会で、イスラムの国です。

この本では、マハティール元首相の考えが書かれています。日本への提言や苦言も書かれています。しかし、わかりやすいし、なにより私に新たな視点を与えてくれました。

マレーシア視点、アジア視点、イスラム視点から、日本や欧米を含めた世界の政治、経済を見ることができる良書です。

・日本は海外の批判に従順だった。
・日本の終身雇用制は正しい政策ではないのか?
・アメリカが最も恐れているのは、日本と中国が手を結ぶことだ
・IMFの通貨政策は正しいのか?
・変動為替相場は正しいのか?
・今のアメリカのテロとの戦い方は正しいのか?


また、知らないことも多かった。

・1998年のAPECで米ゴア副大統領がマレーシア人に無作法な演説をした事
・第二次大戦後、ブレトン・ウッズ協定というのがあり、1ドルを35オンスの金に固定したこと
・また1971年ベトナム戦争の支払をするために、金本位制を止めた事
・イスラム教徒がイスラムの地にイスラエルを建国されたことに怒りを感じている事
・マレーシアの大学生の70%が女性であるということ

マハティール元首相は、20世紀を代表する政治家の一人かもしれないですね
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/716-972e32ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。