上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
いくつかの党は憲法改正に反対している。
その理由は9条が改正され、日本が戦争のできる国になるからだと言う。
私はなんでこんなトンチンカンな事を平気で言う人がいるのかわからない。

憲法96条が改正されたとしても、最終的には国民投票で決まる事は変わりがない。
国民投票こそ民主主義における最高の民意の反映ではないだろうか?
その国民投票さえ現在までされてこなかった事が問題ではないのだろうか?

96条の改正を反対する理由が、うつろいやすい国民の民意で憲法がころころ変わっては困るというならまだ解るが、9条を守るためとは意味がわからない。

もし、国民の過半数が9条を変更してはならないと思うのなら、国民投票でNOという結果が現れるはずではないだろうか?
それこそ民意であり、民主主義国家が一番尊重しなくてはならないことではないのだろうかと思う。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/717-3d84c6ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。