上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
脳に刻まれたモラルの起源――人はなぜ善を求めるのか (岩波科学ライブラリー)脳に刻まれたモラルの起源――人はなぜ善を求めるのか (岩波科学ライブラリー)
(2013/06/06)
金井 良太

商品詳細を見る


今現在、経済学は科学的なものとして、理論を構築しようとしています。
その経済を勉強すると必ずでてくる名前が、アダム・スミスとケインズです。

アダム・スミスは18世紀の人で、大雑把な言い方をすれば、経済活動は、ほっておいても「神の見えざる手」で上手いこといくと言った人です。

一方のケインズは20世紀の人で、世界恐慌以降の人です。
ケインズは、経済活動は「神の手」だけでは上手くいかない、「人(政府)の手」も必要だと言った人です。

このうちのアダム・スミスによると経済とは科学と哲学の両面があったようです。

アダム・スミスの事は、古代ギリシャの哲学者達やルネサンス時のダビンチが、1つの学問や芸術に囚われず多方面に才能を同時に発揮した事を思い起こされます。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/754-d7cea612
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。